Parttia

いつかまた、出会える瞬間(とき)まで。
はるか昔栄えた、Rianにある遊園地”Parttia”。
そこで出会った、ひとりの少女との記憶。

 

僕のひいじいちゃんが子どもだった頃に、パルッティアっていう遊園地があったんだって。そこでひいじいちゃんが出会ったっていう女の子の話。
僕は耳がタコになるくらいその話を聴かされたから、時折、まるで自分がその女の子に出会ったかのような錯覚を覚えるんだ。

だって、今日も夢に出てきた。

ひいじいちゃんから聴いた通りの、鮮やかな青い花々で飾られたメリーゴーランド。
同じくらい鮮やかなドレスを着た女の子。
しばらく遠くから眺めているんだけれど、いつも目があった瞬間に目が覚める。

 

そういえば、ひいじいちゃんは最近ボケが始まって、日常のことなんてろくに覚えてもいないのに、
あの女の子の話は細部までよく覚えてる。僕が夢で見た遊園地も、ひいじいちゃんがそっくり話した通りの場所だ。

もしかしたら、ひいじいちゃんはまだ、夢の中であの子と会っているのかな。

0 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA